パスキー

自動契約機「顔パス機」を展開していたパスキー

パスキーは平成以降に創業された企業で消費者金融事業では北海道地区で27店舗を有するほどの規模を誇っていました。また、地域貢献にも積極的にかかわっており、地域を元気にする「よさこいソーラン祭り」では1994年以降継続的に参加しており、パスキー&北海道医療大学チームでの祭り映像は現在でも動画サイトなどで見ることが出来ます。

パスキーのCM画像

パスキーの企業概要

商号矢印株式会社パスキー
設立矢印平成2年11月
所在地矢印札幌市西区二十四軒3条7丁目2-19 ダイリツビル2F
代表矢印代表取締役会長 尾崎康夫 代表取締役社長 森岡幸人
資本金矢印3,000万円
店舗矢印北海道地区27店
従業員数矢印53名
取引銀行矢印北洋銀行、北海道銀行ほか
営業停止日矢印平成25年12月

パスキーが事業廃止に至るまでの記録

  • 平成17年03月矢印アイフルに買収されて完全子会社となる
  • 平成19年06月矢印平岸店、東室蘭店閉鎖
  • 平成19年09月矢印岸川店、千歳店、麻生店閉鎖
  • 平成19年11月矢印小樽店、苫小牧しらかば店、釧路木場店閉鎖
  • 平成19年12月矢印融資停止
  • 平成20年02月矢印全店閉鎖
  • 平成21年04月矢印アイフルから債権回収会社ネオラインキャピタルに経営権が移譲
  • 平成25年12月矢印ネオラインキャピタル破産

2000年当時にパスキーが扱っていた消費者ローン

 名称  フリーローン
 融資額  1万円〜200万円
 金利  17.5%〜29.20%
 遅延損害金  29.20%
 返済方法  残高スライドリボルビング方式
 返済期間  1〜60回(最長5年)
 必要書類  運転免許証・健康保険証

パスキーのテレビCM

2003年当時に北海道地区で放映されていたテレビCM

消費者金融ナビ